宮前区の歯医者「ガーデン歯科クリニック」が審美歯科・ホワイトニングについて紹介します

川崎市宮前区の歯医者 ガーデン歯科クリニック
TEL044-888-8485
神奈川県川崎市|診療予約|ガーデン歯科クリニック

審美歯科・ホワイトニング

銀歯の悩み、解消しましょう~審美歯科~

銀歯があると、お口をあけた際にどうしても目立ってしまいます。「口もとが気になって、思い切り笑えない」「会話に集中できない」といった声も少なくありません。審美歯科では、虫歯治療に用いる詰めもの(インレー)や被せもの(クラウン)を白く美しい審美素材で製作し、歯の見た目に関するお悩みにお応えしています。

これから治療する歯に審美素材を用いるだけでなく、以前に治療で使用した銀歯を審美素材に取りかえることも可能です。川崎市宮前区の歯医者「ガーデン歯科クリニック」では、機能性と審美性の両立を目指した審美歯科治療をご提供しています。

銀歯にひそむリスク

銀歯は機能性や耐久性に優れた素材で、健康保険の適用が受けられるため、これまで多くの歯科治療に用いられてきました。しかし実は銀歯には、「目立つ」ということ以外にもたくさんのデメリットがあります。天然歯に近い見た目が再現できるセラミック素材なら、これらのデメリットが解消できるので、気になる方は一度ご相談ください。

銀歯のデメリット
  • 表面に歯垢が付着しやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まる
  • 天然歯より硬いため、噛み合う歯を傷つける恐れがある
  • 経年劣化で金属が溶け出し、歯ぐきの黒ずみを招くことがある
  • 溶け出した金属が体内に取り込まれることで、金属アレルギーを引き起こすことがある
  • 土台に金属を用いた人工歯では、歯ぐきが後退すると金属が露出することがある

見た目と機能性に優れたセラミック

多くの審美歯科治療では、セラミック素材を使用します。銀歯をセラミックにすることで、天然歯に近い見た目が手に入るうえに、次のようなメリットが得られます。

金属アレルギーのリスクがない 金属を一切使用しないオールセラミックを選べば、補綴(ほてつ)物で金属アレルギーを発症するリスクがなくなります。
歯ぐきが黒ずむリスクがない 金属が溶け出すことがないので、歯ぐきが黒ずむ心配もありません。
見た目のコンプレックスが 解消 目立つ銀歯から美しい白い歯にすることで、口もとに自信が持てるようになります。
耐久性が高い 耐久性が高い素材なので、長期間にわたって安心してお使いいただけます。
歯垢が付着しにくい 銀歯に比べて歯垢が付着しにくく、虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。
予防意識の高まり 美しい口もとを手に入れると、「この状態を維持したい」という思いが生まれ、予防意識が高まります。

当院で取り扱う技工物のご紹介

当院の審美歯科治療では、次のような歯科技工物を用います。治療費や特徴がそれぞれ異なるので、説明をお聞きになったうえで、ニーズにあったものをお選びください。

ジルコニア(詰めもの・被せもの)

人工ダイヤモンドとしても使用されるセラミック素材を使った補綴物です。

審美性 ★★★★★

耐久性 ★★★★★

メリット デメリット
  • 天然歯に近い白さと透明感
  • 優れた生体親和性
  • 耐変色性
  • 歯を削る量が比較的多くなる
  • 天然歯より硬いため、噛み合う歯を傷つける可能性がある
  • 健康保険で適用されないため、治療費が比較的高額
オールセラミック(詰めもの・被せもの)

すべてセラミック素材で製作された補綴物です。

審美性 ★★★★★

耐久性 ★★★★☆

メリット デメリット
  • 自然な白さと透明感
  • 耐変色性
  • 汚れのつきにくさ
  • 金属アレルギーに対する安全性
  • 欠けてしまうケースもある
  • 歯を削る量が比較的多くなる
  • 天然歯より硬いため、噛み合う歯に負担をかける可能性がある
  • 健康保険で適用されないため、治療費が比較的高額
ハイブリッドセラミック(詰めもの・被せもの)

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材でつくった補綴物です。

審美性 ★★★★☆

耐久性 ★★★☆☆

メリット デメリット
  • 噛み合う歯を傷つけにくい、適度な弾力性
  • 自然な白さ
  • 金属アレルギーに対する安全性
  • オールセラミックよりも安価
  • オールセラミックに比べると審美性が劣る
  • 経年劣化で変色することがある
  • 噛み合わせにより、使用できない部分もある
メタルボンド(被せもの)

金属のフレームの表面に、セラミックを焼きつけた被せものです。

審美性 ★★★★☆

耐久性 ★★★★★

メリット デメリット
  • 自然な白さ
  • 優れた生耐久性
  • オールセラミックよりも安価
  • 色味や透明感が若干劣る
  • 金属アレルギーのリスクがある
ラミネートべニア(前歯に装着)

前歯を薄く削って貼りつける、セラミック製の薄い板です。審美性を高めるための治療に用います。

審美性 ★★★★☆

耐久性 ★★☆☆☆

メリット デメリット
  • 白い歯を半永久的に保つことができる
  • 短期間で治療が可能
  • ある程度前歯の形も整えることができる
  • 適用可能な部位は、前歯のみ
  • 健康保険で適用されないため、治療費が比較的高額
ファイバーコア(土台)

グラスファイバーでできた、被せものを支えるために差し込む土台(コア)です。

審美性 ★★★★★

耐久性 ★★★★★

メリット デメリット
  • 透明感のある被せものの美しさを妨げない
  • 適度な弾力性があり、残った歯根を傷めない
  • 金属アレルギーに対する安全性
  • 適用できない症例がある
  • 健康保険の適用がないため、治療費が比較的高額

料金紹介

審美歯科治療の治療費は、次の料金表にてお確かめください。ただし、ご紹介した料金は目安となる費用です。治療内容によって異なる場合があるので、くわしくはご相談ください。

被せもの(クラウン)・差し歯
種類 費用【税別】
オールセラミック(インセラム) ¥120,000
ガルバノ(ゴールド+セラミック) ¥120,000
メタルボンドフルベイク(裏側もセラミック) ¥90,000
メタルボンド ¥80,000
ゴールド(FCK) ¥60,000
グラディア(FCK) ¥50,000
オールセラミック(e-max)(前歯) ¥50,000
オールセラミック(e-max)
(大臼歯・小臼歯)
¥50,000
→キャンペーン価格 \30,000
詰めもの(インレー)
種類 費用【税別】
セラミック(クリセラ)(大臼歯) ¥50,000
セラミック(クリセラ)(小臼歯) ¥45,000
グラディア(大臼歯) ¥35,000
グラディア(小臼歯) ¥30,000
オールセラミック(e-max) ¥45,000
→キャンペーン価格 \25,000
ゴールド(大臼歯) ¥35,000
ゴールド(小臼歯) ¥30,000
コア(土台)
種類 費用【税別】
ファイバーコア(間接法) ¥10,000~
ファイバーコア(直接法) ¥5,000~
メタルコア(ゴールド) ¥10,000~

ホワイトニングで黄ばんだ歯を美しく

before

after

歯の白さは、その人の印象を大きく左右します。白く美しい歯からは、清潔感や若々しさといった印象を受けやすいので、「もう少し歯が白かったらいいのに」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

歯を削ることなく白くする方法に、「ホワイトニング」があります。専用の薬剤によって手軽に白くすることができるので、接客業や営業職といった人前に出る職業の方、また結婚式や就職面接をひかえた方などから人気を集めています。ホワイトニングに興味をお持ちの方は、川崎市宮前区の歯医者「ガーデン歯科クリニック」にご相談ください。当院では患者さんのニーズに合わせたホワイトニングの方法をご提案いたします。

歯が黄ばむ原因

歯が黄ばむ原因はいくつかありますが、主に次のようなものが考えられます。

加齢 エナメル質の奥にある象牙質は黄色みを帯びた組織で、この色は加齢によって濃くなっていきます。さらに摩耗などによって表面のエナメル質が薄くなると、象牙質が透けてみえやすくなり、黄ばみの原因となります。
食べものや飲みもの コーヒーや紅茶、カレーといった色素の強い飲みものや食べものを口にすると、徐々に色素が沈着していきます。
タバコ タバコのヤニは歯の表面に貼りつくので、黄ばみの原因となります。
虫歯 虫歯は歯の黄ばみを引き起こし、放置していると進行して歯が黒ずんでしまいます。重度の虫歯で神経を抜いた歯も変色が起こります。
薬剤の影響 「テトラサイクリン」という抗生物質を長期的に服用した経験があると、歯が黄ばむことがあります。妊娠中に母親が服用することで、胎児の歯が黄ばむケースもあります。

ホワイトニングの種類

当院では歯科医院で行うオフィスホワイトニングにも、ご自宅で行っていただくホームホワイトニングにも対応しています。それぞれ異なる特徴があるので、ご要望に沿った方法をお選びください。

  オフィスホワイトニング

ホームホワイトニング

概要概要 歯科医院で処置を受けるホワイトニングです。歯の表面に専用の薬剤を塗布し、特殊な光を照射して歯を白くしていきます。 ご自宅で患者さんご自身に処置していただくホワイトニングです。患者さんに合わせてつくったマウスピースに薬剤を注入し、歯に装着して白くしていきます。
メリット
  • 短期間で効果が実感できる
  • 歯科医院で処置するため、手間がかからない
  • 好きな時間に処置できる
  • 白さが失われにくく、効果が持続する
  • 奥歯も白くできる
デメリット
  • 薬剤による知覚過敏が起こることがある
  • 光が照射できない奥歯は、白くできない
  • 色が戻ってしまいやすい
  • 効果を実感できるまでに時間がかかる
  • 自分で処置をするので、ある程度手間がかかる

ホワイトニングが受けられない方

ホワイトニングは天然歯を安全に白くすることのできる方法ですが、患者さんの状態によっては処置を受けられないことがあります。また、効果が期待できないケースもありますので、ご了承ください。

ホワイトニングが受けられない方 効果が期待できないケース
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
  • 18歳未満の方
  • 歯が欠けている方
  • ひび割れがある方
  • 虫歯や歯周病にかかっている方
(治療後は処置が可能になります)
  • 歯質が弱かったり、変形が見られたりする歯
  • 詰めものや被せもの、差し歯といった人工歯
  • 抗生物質の服用で変色した歯

料金紹介

種類 費用【税別】
オフィス(1回目) \15,000~(上下セット)
ホーム \10,000~(上下セット)
オフィスとホーム両方 \50,000~
追加シリンジェル(1本) \3,000~(上下セット)

※オフィスホワイトニングは2回目は無料、3回目以降は\10,000~となります。

Copyright © ガーデン歯科クリニック All Rights Reserved.