「ガーデン歯科クリニック」が入れ歯やインプラントといった補綴(ほてつ)治療を紹介します

川崎市宮前区の歯医者 ガーデン歯科クリニック
TEL044-888-8485
神奈川県川崎市|診療予約|ガーデン歯科クリニック

入れ歯・インプラント

お口にあった入れ歯で快適に

入れ歯は合わないもの」と諦めている方はいませんか? 合わない入れ歯を我慢して使っていると、お口の中が傷ついてしまったり、噛む刺激が骨に伝わりにくいため顎の骨が痩せてしまったりする可能性があります。話を楽しみましょう。

トラブルを防止するため、合わない入れ歯は調整やつくりかえを行いましょう。ちゃんと型採りすれば、お口にぴったりと合う入れ歯をつくることができます。使い心地のよい入れ歯を手に入れ、食事や会話を楽しみましょう。

合わない入れ歯を使い続けるリスク

合わない入れ歯を無理して使い続けると、次のようなデメリットが生じる可能性があります。

合わない入れ歯がもたらす主なリスク
  • 痛みが出る
  • 外れやすくなる
  • 食べものが噛みにくくなる
  • 発音が難しくなる
  • 噛み合わせが乱れる
  • お口の中の粘膜が傷つき、感染症にかかる可能性がある
  • 部分入れ歯では支えとする歯に負担がかかるため、健康な歯を失う恐れがある

快適な入れ歯にするには、製作の際に患者さんの顎や舌の動きまで考慮したうえで、口腔内環境が変化しても快適な状態が保てるよう、適宜調整していかなくてはなりません。川崎市宮前区の歯医者「ガーデン歯科クリニック」では、しっかりと検査をして患者さんの状態を把握し、一人ひとりにぴったりと合わせた入れ歯をご提供。丁寧な調整で、よりフィット感を高めていきます。合わない入れ歯でお悩みの方は、一度ご相談ください。

要注意! 入れ歯を歯みがき粉でみがいていませんか?

入れ歯の素材は、天然歯に比べると柔らかく傷つきやすいので、歯みがき粉でみがくと研磨剤による小さな傷がついてしまいます。それらの傷から細菌やカビが繁殖しやすくなるので、入れ歯は歯みがき粉でみがかないようにしましょう。

入れ歯で繁殖しやすいカビの種類には、「カンジダ菌」があります。カンジダ菌が一度発生するとすべて除去することが難しく、口腔内環境をどんどん悪化させるので、注意が必要。このカビが口臭を引き起こしたり、全身の健康に悪影響を与えたりするケースもあります。入れ歯のお手入れには、入れ歯専用の洗浄剤を使いましょう。

当院の取り扱い入れ歯をご紹介

レジン床義歯

保険治療に用いられる入れ歯です。床部分がレジン(歯科用プラスチック)でできているため、強度を確保するために厚みが必要で、違和感を覚えやすい点が難点です。

メリット
  • 健康保険が適用されるので、治療費が安価
  • 製作期間が比較的短期間
  • 修理がかんたん
デメリット
  • 硬いものが噛みにくい
  • 違和感を覚えやすい
  • 耐久性が低い
  • 温度が伝わりにくい
金属床義歯

自費治療の入れ歯です。床部分が金属でできているため強度が高く、薄くつくれるため、違和感が少ないという特徴があります。

メリット
  • 床部分が薄くつくれるので、違和感が少ない
  • 熱が伝わりやすいので、食べものの温度も楽しめる
  • 耐久性が高い
  • 汚れが付着しにくい
デメリット
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 自費治療なので、治療費が比較的高額
ノンクラスプデンチャー

金属製の固定用バネ(クラスプ)を使用しない部分入れ歯です。人工歯以外の部分が歯ぐきと同じピンク色のシリコン素材でできており、自然な見た目とフィット感が魅力です。

メリット
  • バネを使用しないので目立たない
  • 周囲の健康な歯に負担がかからない
  • フィット感が高く、違和感が少ない
  • 適度な弾力性があり、壊れにくい
  • 金属アレルギーのリスクがない
デメリット
  • 歯がまったくないケースでは使用できない
  • 激しい温度変化に弱い
  • 変色する可能性がある
  • 温度が伝わりにくい

料金紹介

入れ歯の種類 費用【税別】
金属床 コバルトクロム床 1~6歯 ¥200,000
7~13歯 ¥250,000
総義歯 ¥300,000
チタン床 1~6歯 ¥300,000
7~13歯 ¥350,000
総義歯 ¥400,000
スマイルデンチャ―
(ノンクラスプデンチャー)
片側 ¥120,000
両側 ¥150,000
メタル入 ¥200,000
ソフトレジン床 ¥50,000
磁性アタッチメント ¥30,000
ホワイトクラスプ 1歯 ¥10,000

自分の歯を取り戻したような噛み心地~インプラント治療~

インプラント治療とは、生体親和性の高いチタンでできた人工歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込み、それを土台にして人工歯を装着することで、歯の機能と見た目を回復させる治療法です。インプラントが顎の骨としっかりと結合するため、まるで自分の歯のような噛み心地が手に入ります。

またセラミック製の人工歯を使うので、自然な見た目が手に入る点もインプラント治療の大きな魅力です。川崎市宮前区の歯医者「ガーデン歯科クリニック」では安心で安全なインプラント治療をご提供するため、さまざまな取り組みを行っています。

安心で安全なインプラント治療をするための取り組み

完全個室のオペ室

インプラント治療には人工歯根を顎の骨に埋め込むための外科処置が必要です。当院では外科処置を安全に行うため、完全個室のオペ室を完備しています。衛生管理を徹底したオペ室で処置を行い、手術に用いる器具も滅菌処理で清潔な状態に保つことで、感染症のリスクを防止。安全で質の高い治療がご提供できます。

信頼と実績のあるインプラントメーカーを使用

当院では世界的に高い評価を得ており、信頼性や安全性の高いインプラントであるデンツプライIHIH社の「アストラテックインプラントシステム」を採用しています。

このインプラントシステムは、独自の技術で顎の骨が痩せてしまうことをおさえ、骨と強固に結びつく点が特徴です。審美性にも優れており、インプラント周囲炎を引き起こす細菌などの感染に強いというメリットもあります。厳しい基準のもとに大規模な国際臨床試験を行っており、文献でもその効果が認められています。

精密な検査と正確なシミュレーションを実施

当院では治療の精度を上げるため、次のような取り組みを行っています。精密な検査と正確なシミュレーションの組み合わせにより、安全で質の高い治療が実現します。

このインプラントシステムは、独自の技術で顎の骨が痩せてしまうことをおさえ、骨と強固に結びつく点が特徴です。審美性にも優れており、インプラント周囲炎を引き起こす細菌などの感染に強いというメリットもあります。厳しい基準のもとに大規模な国際臨床試験を行っており、文献でもその効果が認められています。

CT撮影
インプラント治療では顎の骨にドリルで穴をあけ、インプラントを埋め込むため、顎の骨の厚みや密度、神経の位置を正確に把握しなくてはなりません。当院では3次元画像で口腔内を確認できる歯科用CTで撮影を行い、骨の状態を確認してから治療を行います。
※当院では、CT撮影をメディカルスキャニング溝の口クリニックにて行っております。
サージカルガイドの活用
インプラントを埋め込む穴をあける際、ドリルを正しい位置に導くための装置がサージカルガイドです。ドリルのブレを最小限に抑え、治療の安全性と精度を高めることができます。

高度なインプラント治療にも対応可能

インプラント治療は失った歯の本数が少ない場合だけでなく、多くの歯を失った場合にも有効な選択肢です。高い治療技術を持つ当院では、次のような高度なインプラント治療にも対応可能です。

オールオン4

すべての歯を失った方に対するインプラント治療です。上顎4本、下顎4本のインプラントを埋入し、連結した被せものを装着して歯の機能をおぎないます。

ミニインプラント

下顎の総入れ歯に用いるインプラント治療です。前歯の付近に4本の小型インプラントを埋入し、入れ歯を固定します。入れ歯は着脱ができるので衛生面でも安心ですし、ずれにくくなるので噛み心地や装着感も向上します。

骨が足りない方にもインプラントを入れる手段があります~骨造成術~

インプラント治療では、顎の骨にインプラントを埋入するので、顎の骨にそれを支えられるだけの量が必要です。しかし歯を失って時間が経つと骨が痩せてしまうので、そのままでは骨量が足りないという方も少なくありません。歯周病の影響で顎の骨が溶かされてしまった方も、同様に骨量が足りないケースがあります。

そういった骨量が少ない方は、必要な骨量を確保する治療法「骨造成術」を行うことでインプラント治療が行えます。骨造成術にはインプラント治療と同時に進行するものと、インプラント治療を開始する前に処置を行うものがあります。

サイナスリフト

「上顎洞底拳上術」とも呼ばれ、上顎の骨の厚みが5mm未満の場合に行う術式です。上顎の上部にある空洞(上顎洞=サイナス)の底を押し上げるように自家骨や骨補てん材を入れ、定着を待ちます。個人差はありますが、骨が定着するまでに半年から1年程度かかります。

ソケットリフト

上顎の骨の厚みが5mm以上の場合に適用できる術式で、サイナスリフトと同じように上顎洞を底上げしていきます。骨に穴をあけて器具を挿入し、上顎の底を持ち上げ、人工骨や骨補てん材を押し込んで骨の厚みを確保します。手術は比較的短時間ですみ、傷口もあまり大きくなりません。

GBR

GBRは、Guided Bone Regenerationの略で、「骨再生誘導法」ともいい、歯ぐきと骨の間に特殊な膜を張ることで歯肉の入り込まないスペースを確保し、そこへ骨の再生をうながす方法です。膜は身体に自然に吸収されるものとされないものとがあり、吸収されないものは手術から数週間後に取りのぞく処置が不可欠です。骨補てん材を入れることもでき、骨量が足りない際によく使われる方法です。

料金紹介

インプラント治療にはインプラント(人工歯根、フィクスチャー)と呼ばれる下部構造と、被せものにあたる上部構造が必要です。使用するインプラントや上部構造の種類に応じ、それぞれの価格を合計したものが治療費の総額になります。

種類 費用【税別】
インプラント
(フィクスチャー)
アストラテック
(上部構造を含む)
¥300,000~
オプション サイナスリフト ¥80,000~
GBR法 ¥50,000~
エムドゲイン法 ¥30,000~

Copyright © ガーデン歯科クリニック All Rights Reserved.